T&Dアセットマネジメント(T&D保険グループ)

  1. 投資顧問業務>
  2. 外国債券>

ファンダメンタルズ・アクティブ

運用スタイル

カントリー・アロケーション及びデュレーション・マネジメントを重視します。

長期的なファンダメンタルズの観点から、市場は必ずしも効率的ではないと考えています。そのため、長期的なファンダメンタルズの状況を定量的・定性的に分析・予測し投資することで、ベンチマークを上回る収益の確保が可能と考えています。

  • 長期金利は実物資本収益率・期待インフレ率・リスクプレミアムで決定されると考えています。
  • 為替は中短期的には各国の実質金利差及びリスクプレミアムから決定されると考えています。
  • 国別配分は各国の相対比較により行います。為替の期待収益率および各国の現地通貨ベースでの期待収益率から相対的な投資収益の差異を予測します。

運用プロセス

ファンダメンタルズ分析

原数値(オリジナルデータ)を重視した、各国マクロ経済分析を行います。各国の需要項目別に段階的接近法による経済予測を行い、各国間の見通しの整合性を確認します。

デュレーションの決定

金利動向の分析・予測に基づいて、デュレーションを決定します。金利予測は、各国のマクロ経済・インフレ予測・リスクプレミアム要因(需給、財政など)などのファンダメンタルズが前提となります。

期間配分の決定

イールドカーブの形状変化の分析・予測に基づいて、期間配分を決定します。

カントリー・アロケーションの決定

為替の期待収益率および各国の現地通貨ベースでの期待収益率から相対的な投資収益の差異を予測し、カントリー・アロケーションを決定します。

ポートフォリオの構築

  • ポートフォリオ・マネージャーが、決定したモデルポートフォリオ(カントリー・アロケーション、デュレーション、期間配分)に基づいて、個々のファンド特性を反映させたポートフォリオを構築します。
  • 銘柄選択は、流動性や売買回転率を勘案し決定します。
  • 「イールドブック(イールドブック社)」によりリスクをコントロールします。
[図]

投資一任契約、投資顧問契約に関するご留意事項

  • 当サイトは運用方法の一般的な説明を行うために作成したものであり、募集、申し込みの勧誘を行なうものではありません。
  • 実際の市場が当サイトと類似の推移をしても運用結果は当サイトとは異なった結果になる可能性があります。
  • 当サイトは信頼できると判断される情報に基づいて作成されていますが、当社がその情報の正確性、信頼性を保証するものではありません。
  • 当サイトに記載された内容、意見、予測は今後予告なしに変更される場合があります。
  • 当サイトで使用されている運用成果等のデータは過去のものであり、将来の運用成果を保証するものではありません。