外国債券ファンダメンタルズ・アクティブ

運用スタイル

ファンダメンタルズ分析・市場分析によるアクティブ運用を行います。

ファンダメンタルズ分析により大局を読み、市場分析により非効率(市場と経済ファンダメンタルズの乖離)を発見することにより、市場価格がフェアバリューに収斂する過程で超過収益の獲得が可能であると考えます。

収益源(リスクファクター)を分散し、効率的・合理的に配分します。

国別配分およびデュレーションコントロールからの超過収益を中心とし、期間配分からも超過収益の獲得を目指します。

複数の投資戦略を組み合わせてポートフォリオを構築(ストラテジーミックス)します。

ストラテジー間の相関やリスクバランスに配慮しつつ、ストラテジーを数多く組み合わせ、全体のリスクを抑制すると同時に安定的な超過収益の獲得を目指します。

運用プロセス

Step1: ファンダメンタルズ分析・市場分析

①ファンダメンタルズ分析

  • マクロ経済分析
  • 金融政策分析
  • 財政状況分析

②市場分析

  • ファンダメンタルズからの乖離

Step2: 為替レート・金利水準・イールドカーブ形状の予測

ファンダメンタルズ分析、市場分析に基づいて相対評価を行い、各国の為替レート、金利水準、イールドカーブ形状の変化を予測します。

Step3: ストラテジー決定

市場予測に基づき、国別配分、デュレーション、期間配分の各収益源泉から複数のストラテジーを組み合わせて実行します。

  • 国別配分の決定
  • デュレーションの決定
  • 期間配分の決定

Step 4: ポートフォリオの構築

ポートフォリオを構築する際は、国・通貨・地域・グループ別のウェイト、デュレーション、金利エクスポージャー、期間配分、ポートフォリオ全体のデュレーション、リスク水準(推定トラッキングエラー等)が見通しやその確信度と整合的であることを確認するとともに、ストラテジー間の相関や全体のリスクバランスを考慮します。

Step 5: パフォーマンス分析

ポートフォリオ構築後、パフォーマンス要因分析を随時行い、定期レビューを実施することでストラテジーを見直します。


投資一任契約、投資顧問契約に関するご留意事項
  • 当サイトは運用方法の一般的な説明を行うために作成したものであり、募集、申し込みの勧誘を行なうものではありません。
  • 実際の市場が当サイトと類似の推移をしても運用結果は当サイトとは異なった結果になる可能性があります。
  • 当サイトは信頼できると判断される情報に基づいて作成されていますが、当社がその情報の正確性、信頼性を保証するものではありません。
  • 当サイトに記載された内容、意見、予測は今後予告なしに変更される場合があります。
  • 当サイトで使用されている運用成果等のデータは過去のものであり、将来の運用成果を保証するものではありません。

最新情報をゲット

T&Dアセットマネジメント
ソーシャルメディア公式アカウント

お気に入り
ファンド