日本株式ESG投資戦略

運用スタイル

環境・社会の諸課題に対応するビジネスにおいて競争力を有する、ガバナンス品質の高い企業を評価選別し、長期視点で投資を行うことで良好な運用パフォーマンスが達成可能と考えます。

独特のESG評価アプローチ

    
  • アナリストによるボトムアップリサーチで、ESGの視点から非財務情報を中心に企業を詳細に分析し理解します。
  • 当戦略の評価手法は、企業のE・S・Gの要因を各々評価する通常のアプローチとは異なり、「ビジネスモデル」と「ステークホルダーリレーションシップ」の視点から、ESG要因を統合して分析評価する手法で、企業実態をESG面から見極めるアプローチを採用しています。
  •     

集中投資

    
  • 上記ESG評価アプローチの観点から高く評価する企業を厳選し、投資します。
  •     

長期視点の投資

    
  • ESG要因は長期の時間軸の中で累積的にその効果が発現すると考えます。長期視点でESG面から高く評価する企業の株式に投資します。
  • 投資先企業と継続的にコミュニケーションを保ち、必要に応じてエンゲージメントを実施します。
  •     

投資一任契約、投資顧問契約に関するご留意事項
  • 当サイトは運用方法の一般的な説明を行うために作成したものであり、募集、申し込みの勧誘を行なうものではありません。
  • 実際の市場が当サイトと類似の推移をしても運用結果は当サイトとは異なった結果になる可能性があります。
  • 当サイトは信頼できると判断される情報に基づいて作成されていますが、当社がその情報の正確性、信頼性を保証するものではありません。
  • 当サイトに記載された内容、意見、予測は今後予告なしに変更される場合があります。
  • 当サイトで使用されている運用成果等のデータは過去のものであり、将来の運用成果を保証するものではありません。

最新情報をゲット

T&Dアセットマネジメント
ソーシャルメディア公式アカウント

お気に入り
ファンド