T&Dアセットマネジメント(T&D保険グループ)

  1. コラム・レポート>

エコノミスト 神谷尚志のコラム

Vol.218 2017年4月3日 日本の失業率と物価

2017年1月の日本の失業率は3.0%でした。2009年7月の5.5%から大きく低下しています。
しかし、1990年代前半のバブル崩壊前と比べるとまだ高い水準です。
それでも人手不足感があるのは、求人・求職のミスマッチや人口動態(労働力人口の減少など)が関係していると思われます。

日本の失業率

[図]

有効求人倍率の高い(人手不足感がある)職種で賃金が上がり、さらに失業率が低下すると、過去の物価と失業率の関係を見てもわかるように、物価が上昇する可能性があります。仮にそうなると、いよいよ日本経済はデフレ脱却ということになるかもしれません。

日本の物価と失業率

[図]
  • 本資料は投資家の皆様にT&Dアセットマネジメントが情報提供を目的として作成したものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。本資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等により作成したものですが、その正確性・完全性を保証するものではありません。また、本資料に記載された意見等は、本資料作成日時点の資料作成者の見解です。将来予告なく変更されることがあります。投資信託の取得をご希望の場合は、下記のご留意事項を必ずご確認いただき、ご自身でご判断ください。

エコノミスト 神谷尚志のコラムの関連項目

著者: 神谷尚志(かみやたかし)
T&Dアセットマネジメント株式会社 チーフエコノミスト

最新のコラム

Vol.220 2017年6月21日
日本の10年国債利回りとその推計(1)
Vol.219 2017年4月10日
日本の国債利回りと物価上昇率
Vol.218 2017年4月3日
日本の失業率と物価
Vol.217 2017年3月23日
拡大に向かう日本経済
Vol.216 2017年2月15日
トランプ政権と米国経済
Vol.215 2017年2月2日
米国新大統領の政策理念
Vol.214 2017年1月27日
日銀のETF購入
Vol.213 2017年1月20日
日本株相場とドル/円為替相場と米国株相場
Vol.212 2016年3月1日
日本株と米国株の連動性(相関)
Vol.211 2016年1月29日
世界経済に何が起きてきたか! 年表

アーカイブ

ファンド情報

  • 基準価額一覧
  • 分配金一覧
  • ファンドの休日
  • 国内株式型
  • 国内債券型
  • バランス型・その他
  • グローバル株式型
  • グローバル債券型
  • ブル・ベア型
  • インデックス型
  • 確定拠出年金
  • 注目ファンド
  • 販売会社から探す